黒にんにくは、とても人気が高い健康食品ですね。

そのせいかいろんな会社から黒にんにくが販売されています。その形態といえば、黒にんにくをそのままの姿形で販売しているものや、ソフトカプセルにしてサプリとして販売しているもの様々です。

いろんな用途があって良いと思いますが、
個人的におすすめの黒にんにくといえば『岡崎屋の純黒にんにく』ですね。

おすすめの理由はいくつかありますので、今回はその理由を記事にしたいと思います。

黒にんにくを販売する岡崎屋とは

まず、黒にんにくを販売している岡崎屋とは、いったいどんな会社なのでしょうか。

岡崎屋とは「純黒にんにく」という黒にんにくを販売している会社で、所在地は青森県です。岡崎屋は創業1950年の歴史ある会社で、黒にんにくを専門的に生産、加工、販売を一貫して行っています。

岡崎屋の会社概要は以下の通り。

会社名:株式会社岡崎屋
代表取締役:岡崎和人
所在地:〒039-0201 青森県三戸郡田子町大字田子字小沼21-5
創 業:1950年 法人設立2008年
資本金:500万円
事業内容:農水産物の生産加工販売

注目すべきところは事業内容ですね。

事業内容が「農水産物の生産加工販売」となっていますが、これはまさにニンニクの生産から加工、販売を行っているということです。つまり、ニンニク農家と連携して商品開発をしており、新鮮な黒にんにくを提供しているということですね。

よく黒にんにくを販売している会社で、国産のニンニクを使っていると謳っているところもありますが、それらはただ販売しているだけで、黒にんにくについてのノウハウは皆無なところが多いです。しかし、岡崎屋は違いますよね。まず、生産から加工まですべて手がけているし、何より創業が長いのがすごい。黒にんにくについて、かなりの実績とノウハウがあるのでしょう。

岡崎屋は青森県産の黒にんにくを直に作っていることがお解り頂けたと思います。
確かな会社だと実感しますので、信頼できますね。

なぜ、岡崎屋の『純黒にんにく』をお勧めするのか

岡崎屋の純黒にんにくをお勧めする理由は2つあります。
それをまとめて以下からご紹介します。

1,青森県のニンニクを使用している

まず、おすすめのポイント1つめは、岡崎屋の純黒にんにくは完全に青森県産のニンニクを使用しているというところです。

岡崎屋は、ニンニクの生産量国内1位の青森県にある会社で、地元のニンニクをつかって黒にんにくに加工し、販売しているわけです。完全に国産のニンニクを使用しているというのがポイントで、何より青森県産というのが注目すべきポイントです。

青森県産のニンニクは何がいいかというと、まず気候にあっているということ。ニンニクは寒い地域で育てると、球根が大きく育つ特徴があるので、青森県はまさにピッタリの場所なのです。黒にんにくを買うなら、絶対に青森県産の方がお得ですよね。

ニンニク生産量

2,長年の実績とノウハウがある

次のおすすめポイント2つめは、岡崎屋が黒にんにくについて長い実績とノウハウをもっているということです。その証拠に、岡崎屋の純黒にんにくは以下の5つの拘りがあるようです。

  1. 無添加の国産ニンニクを使用
  2. 菌検査を実行
  3. 残留農薬検査
  4. 独自製法で味をまろやかにしている
  5. 長期熟成を実行

サクッと書いていますが、どれも安全で安心の黒にんにくを提供するために、欠かせない工程です。これは長年のノウハウがあってこそ、できるというもので、その点、他の黒にんにくとは全然ちがいます。

特にポイントとしては「4」の独自製法です。黒にんにくは今や大人気で、各地域に存在してたりします。通常、黒にんにくといえばプルーンのように美味しいはずなのですが、中にはニンニク臭が強く残っていたり、酸っぱかったりとマズいものもあるようです。

しかし、岡崎屋の純黒にんにくは、独自製法で黒にんにくの味をまろやかにしており、本当に食べやすく作られています。かくいう僕も、岡崎屋の純黒にんにくにはお世話になっていて、リピート買いしています。それだけ食べやすく、また続けやすい。岡崎屋の純黒にんにく、本当にお勧めです。

3,大学教授が推薦している

岡崎屋の純黒にんにくは、元弘前大学医学部教授の佐々木 甚一氏が研究している黒にんにくです。国内の黒にんにく研究の第一人者といっても過言ではない佐々木氏ですが、その方が岡崎屋の純黒にんにくをつかって、いろいろと効果効能を解明してきました。

熟成黒にんにく

佐々木 甚一:岩手県出身。元弘前大学教授(医学博士)
米国・国立衛生研究所(NIH)、ベルギー王立・パスツール研究所、国立ダッカ大学、国立中国医科大学などで研究し 2006 年に弘前大学を定年退職。現在は青森県立保健大学、弘前医療福祉大学で非常勤講師を行っている。

佐々木氏の黒にんにくの研究は、現在も続けられていて、最新の研究結果もあるようです。黒にんにくが健康にいいと再注目されてきたわけですね。

SPONSORED LINK

岡崎屋の純黒にんにくの買い方

岡崎屋の純黒にんにくは、自然のニンニクをそのまま熟成しただけのシンプルなものです。なので、完全無添加で、体にやさしい自然食品です。自然派の方にはもってこいの黒にんにくです。

黒にんにくの食べ方はとても簡単。ニンニクの皮を剥き、そのまま食べるだけ。また、ニンニクの姿そのままなので、料理などにもスパイスとして使えます。ニンニクが嫌いなお子さんにも健康のために良いといいわけです。

黒にんにくのお申込み

品 名 純黒にんにく
原材料 ニンニク
原産地 青森県
消費期限 冷蔵保管で約一年
商品説明 ニンニクの栄養素を封じ込める製法にて【純黒にんにく】を製造、まろやかに仕上げています。遠赤外線でじっくり熟成してあるので、中までしっとり甘くプルーンのような食感です。皮をむくだけでそのまま食べられます。1日1〜2片程度を目安にお召し上がり下さい

岡崎屋の純黒にんにくの販売形態は2種類です。

まず1つは、純黒にんにくが6球入っていてお値段が 3,564円(税込)。もう1つが純黒にんにくが12球入っていてお値段が 6,480円(税込)です。

なお、お得なのは純黒にんにく12球の方10%割引になっています。さらに、12球を2箱お申込みすると送料・代引き手数料が無料です。

僕は沖縄在住なので、この「10%割引き」と「送料・代引き手数料が無料」というのは本当に有り難いです。なので、12球の2箱を注文しています。まぁ、毎日、健康維持のために食べるものですし、ちょっとでも安いのは嬉しいですからね。

さて、肝心のお申込み方法ですが。
以下をクリックすると岡崎屋の純黒にんにくのサイトに行きます。
↓↓
岡崎屋の純黒にんにくはコチラ

クリックすると下の方に以下のようなお申込みフォームがあります。

おすすめ黒にんにくお申込み1

お申込みは、2種類の中からひとつ選び、個数を選択。そして「買い物カゴへ入れる」をクリックします。すると以下の確認画面がでるので確認し、「レジへ進む」をクリックします。

おすすめ黒にんにくお申込み2

すると以下のように、お届け先入力とお支払い方法の選択がありますので、入力し「次へ」をクリックします。なお、FAX番号は任意ですので記入しなくても大丈夫です。

おすすめ黒にんにくお申込み3

すると確認画面にいきますので、確認します。問題がなければ「注文確定」をクリックします。

おすすめ黒にんにくお申込み4

クリックして以下のような画面になったら完了です。

おすすめ黒にんにくお申込み5

以上で『岡崎屋の純黒にんにく』のお申込みは終了です。

岡崎屋の純黒にんにくは、青森県産の自然で育ったニンニクをじっくりと熟成し、独自の製法でフルーツのような食感に仕上げた黒にんにくです。おそらく、他にも、たくさんの黒にんにくが売られていますが、私見では群を抜いていると思います。

無添加で自然食品が好きな方は、岡崎屋の純黒にんにくはおすすめです

黒にんにくは、そのまま食べても良いし、料理にも使えますので、ご家族の健康には最適な食材です。疲れが溜まっている方、活力が欲しい方、風邪やインフルエンザ予防のために、今すぐ、黒にんにくをはじめてはいかがでしょうか。
↓↓
今すぐ黒にんにくをはじめる!

SPONSORED LINK