今や黒にんにくはとても人気で、多くの会社が販売しています。

インターネットでも「黒にんにく」と検索すれば、最低でも20件の広告を目にすることでしょう。しかし、ここで1つ注意です。

『 黒にんにくは、どこの通販会社を選ぶか 

です。

個人的にオススメしたいのは、黒にんにくを産地直送している通販会社です。

今回は、その理由を書きたいと思います。

黒にんにく通販会社には2つのタイプがある

黒にんにくを通販している会社には2つのタイプがあります。

1つは、黒にんにくの商品を販売しているだけの通販会社です。このタイプは、黒にんにくを仕入れて売るだけのいわゆる販売者で、売ることだけに特化しています(以下、販売者)

このようは販売者は、黒にんにくについてほとんど知識がありません。実際に生産もしていなければ製造や研究をしていないので、詳しくないのです。また、商品へのこだわりもなく、ただ売ることだけを考えている会社といえます。このような販売者は広告などに力を入れているのが特徴で、品質は二の次となっています。

一方、ニンニクの生産や加工、研究、販売を一貫して行っている通販会社があります。それが産地直送している通販会社です。このタイプの会社は、ニンニク農家との連携により成り立っているので、ニンニクの生産や加工、研究などがしっかりとしており、知識も豊富でかなり詳しいです。また、大学教授との研究も盛んなので商品の品質はかなりレベルが高いです。

この2つの通販会社を比べてみても、産地直送の通販会社がいいということが何となくわかると思います。そこで、産地直送が良い理由をもう少し掘り下げて説明したいと思います。

SPONSORED LINK

黒にんにく通販は産地直送がいい6つの理由とは

黒にんにくを買うなら産地直送の通販が良い理由

黒にんにくを産地直送している会社が良いのは、やはり生産から加工、製造、販売などを一貫して行なっているというところでしょう。つまり、ニンニク農家の顔が見え、誰が加工し、どこで作っているかということが明確になっているということです。このような透明性のあるのが産地直送の良いところです。

実は他にも産地直送の良いところがあります。私が産地直送を選ぶ理由を6つあげてみました。

1,賞味期限が管理できている

産地直送の通販会社が販売する黒にんにくは、賞味期限がしっかりと管理されています

一方、販売だけの通販会社では、一気に商品を仕入れるため在庫となり、賞味期限が古いものが多いです。なので、黒にんにくを注文しても古い賞味期限から配送される場合があります。

これって、なんだかちょっと損している気がしませんか?
なので私は、産地直送の通販会社を選ぶようにしています。

2,対応が早い

産地直送の通販会社は対応が早いです

例えば、黒にんにくも1つの自然食品ですから、中にはちょっと不具合があるものもあります。そんな場合、普通に商品交換という対応をするわけですが、これが単なる販売者の場合は、すこし時間がかかることがあります。なぜなら、商品の在庫がない場合は製造社から仕入れなければいけないので、その分、時間がかかるわけです。仮に在庫があった場合でも上述のように賞味期限が古いものが送付されてしまうかもしれません。

一方、産地直送の通販会社はもう側に加工場があるので、商品が目の前にあるわけです。なので、対応がメチャクチャ早い。しかも賞味期限も新しいものが送られてきます。まあ、実際に作っているわけですから対応が早いのは当たり前ですよね。

3,そもそも黒にんにくが新鮮である

これは理由「1」とかぶりますが、産地直送の通販会社の黒にんにくは、つくりたてで新鮮です。特にニンニクの収穫時期ですと、それが顕著に表れます。一方、ただの販売者であればやはり在庫という形でしか手に入らないので、少し古いわけです。黒にんにくの注文は産地直送ばベストでしょう。

4,産地直送だから安い

産地直送が安いというのは、通販の仕組みが解らなくても何となく理解できることでしょう。わからない方のために軽く説明すると、産地直送の通販であれば中間マージン(手数料)がないため商品をお安く提供できるというわけです

一方、単なる販売者の場合は、輸送費や会社の利益のために、ある程度のマージンを上乗せして販売するわけです。つまり、直に販売される値段よりも本来なら安く仕入れているのに、利益のために多少高く販売しているということになります。まぁ、これがビジネスの仕組みなので致し方ない話なのですが、産地直送の黒にんにくなら安く買えるのにって思うのは私だけでしょうか?

なので、私はやはり、産地直送の通販会社を選ぶようにしています。

5,リピートしても安心

産地直送の通販会社はリピートが安心です

産地直送の通販会社は、長年ずっと続けてきた歴史がありますし、実績があるわけです。おそらく、産地直送の通販は農家が止めない限り、この先何十年も通販をやり続けるでしょう。

一方、ただ販売している会社は、いつやめるかわかりません。販売者は売れれば良いという判断で黒にんにくを販売しているのですから、リピートがあるかどうか何てあまり考えていないのです。売れなければ即、止めるって事もままあるわけです。

その点を考慮しても、黒にんにくの通販は産地直送を選ぶようにしています。

6,そもそも産地直送は国産だから安心

ニンニクには国産だけじゃなく、外国産(中国産)のもあります。当然、安い健康食品やサプリなどで使われるニンニクには外国産が存在します。これは黒にんにくなども然りで、販売だけを行っている通販会社にはよくあるパターンです。中には国産と謳っている商品の中には、虚偽広告もありますので、そのへんの見極めは大事です。

一方、産地直送の通販会社であれば、原料が国産なのは明白です。なぜなら、ニンニクが国産だからこそ産地直送ができるわけなので、産地直送の黒にんにくしかないわけです。安全と安心を求めるなら、産地直送の通販がやはり良いと感じます。

国産ニンニク生産量

以上が、黒にんにくを買うなら産地直送が良いという理由です。

産地直送の黒にんにくは青森県産がオススメ

今回の記事の内容を踏まえてご紹介しますが。
黒にんにくを買うなら断然、産地直送の通販がおすすめです

中でも青森県の黒にんにくは完全な産地直送で販売されています。

→ 青森県から産地直送される黒ニンニクはこちら

青森県は国内でニンニク栽培がトップである地域です。この青森県で福地ホワイト六片種のみを使用した黒にんにくが産地直送で手に入れることができます。品質の高い黒にんにくは青森県産がおすすめです。

SPONSORED LINK