黒にんにくは、通販で手に入る自然食品です。しかし、ニンニクと炊飯器さえあれば、自宅でも作れます。

このサイトでも、自宅の炊飯器を使って黒にんにくを作る方法を紹介しておりますが、自宅にある普通の炊飯器だと、手間と時間がかかるのが難点なところです。

例えば、自宅で黒にんにくを作る場合、スノコを用意したり、新聞紙にニンニクを包んだり、他にも炊飯器内の水分調整のためにお釜のそこに溜まった水を除去するなど手間がかかります。さらに、熟成具合を目視で確認するなども必要です。

このようなに手間暇をかけないと、黒にんにくがちゃんと熟成してくれなかったり(ニンニク臭が残っている場合なども含む)、カチコチになったり、ベチャベチャになって失敗することもあります。黒にんにくを作る経験を何度かつめばコツは掴めると思いますが、やはり難しいという声があるのも事実です。

そんな中、衝撃なニュースが飛び込んできました。

「黒にんにくを作る専用の炊飯器が登場」

実際の黒にんにく専用炊飯器がコレです。


ブラックGarlic Fermenterフル自動インテリジェント制御とFerment Single Colve Garlic MutipleクローブGarlic DIY

黒にんにくを作るためだけの炊飯器。正直、衝撃を受けました。

とはいえ、これ本当に凄いですよ。

だって、黒にんにくを作るアイテムが全て揃っているんですから。

例えば、黒にんにくの形が崩れないように2断層のスノコが付いている。

さらに、この炊飯器を使えば黒にんにくの熟成期間も短くて済むようです。通常であれば黒にんにくの熟成は、熟成開始から合わせて約14日〜20日ほどかかりますが、この黒にんにく専用炊飯器を使えば、わずか10日で黒にんにくが仕上がるという、なんとも効率的な炊飯器

まさに、簡単に黒にんにくを作ることができる炊飯器といえます

黒にんにくを作る専用の炊飯器が発売。

黒にんにくを作る専用の炊飯器にはスノコがセットでついている。

おそらく、この炊飯器は、中の温度調整を絶妙に行いながら、水分調整も行なっているんでしょう。

つまり、生のニンニクをこの専用炊飯器に入れてボタンを押せば、あとはただ待つだけ。これまでのように炊飯器を覗き込んで確認するという煩わしい手順は必要ないということですね。

これまでの黒にんにくの作り方とはうってかわって、簡単に作ることができるようです。これまで黒にんにく作りで失敗していた人にとっても、これなら作れそうですよね。

いやはや、「黒にんにくは自宅の炊飯器で作りましょう」って言っている自分が恥ずかしくなってきました(笑)。

なお、黒にんにくの効果については「黒にんにくの5つの効果」か「黒にんにく効能」に詳しく書いているのでよかったらご一読ださい。

で、もう、自宅で黒にんにくを作るのは飽きたって方は、プロが作った黒にんにくを手に入れましょう。
↓↓
純黒にんにく

やはりプロが作る黒にんにくは、品質や味が全然違います。私はもっぱら、プロが作った黒にんにくを食べています。

では、また。

SPONSORED LINK