黒にんにくは炊飯器さえあれば、家でも作れる自然食品ですが、正直、面倒クサイというのも事実です(笑)

黒にんにくを炊飯器で作る方法

品質がよくブランドがある黒にんにくなら、通販で手に入れた方が楽ってこともあるでしょう。もちろん、手作りの黒にんにくには愛着というか、一種の自己満足みたいなのはあります。しかし、日々、忙しい中で黒にんにく作りだけに没頭することはできないので、その辺はやはり黒にんにく通販の方が頼りになるわけです。

とはいえ、今や黒にんにくを通販している業者は多々あります。どこの通販がいいか迷ってしまうかもしれません。そこで今回の記事では「黒にんにく通販で失敗しない3つのポイント」を紹介します。この3つのポイントで、良い黒にんにく通販会社を選んでくださいね。

ポイント1:ニンニク農家と連携が取れている

黒にんにくを通販している会社の中には、単に販売者というところもあります。つまり、黒にんにくをただ販売するだけの会社です。

このような会社は、カスタマーサポートが充実している反面、ニンニクについての知識は皆無です。ちょっと詳しく聞いてみようものなら「お調べして後ほどお電話いたします」という返事がかえってきます。このような対応は正直、不安でなりません。

一方、ニンニク農家と密に連携が取れている通販会社もあります。いわゆる産地直送を行なっている業者です。このようなところは、カスタマーサポートは丁寧ではないですが、しかし、品物はシッカリとしており品質はピカイチです。バックに職人さんがいるであろうと想像もできます。

また、ニンニク農家と連携が取れているので、商品(黒にんにく)そのものも新しく、新鮮なものが届くようになっています。個人的には、産地直送の黒にんにくが良いと思うので、あえてカスタマーサポートが悪くても産地直送している通販会社を選ぶようにしています。

これで失敗したことは一度もありません。産地直送の通販は、少しだけ届くのが遅いですが、それも新鮮な物を届けようという産地ならではの試みです。黒にんにくは口にするものですから、少しでも高品質のものが良いですよね。

あなたもそう思うなら、ニンニク農家と連携が取れている通販会社を選ぶようにしましょう。これが1つ目のポイントです。

SPONSORED LINK

ポイント2:自家製造している通販会社

これも上で書いた同様に、販売者と製造者が違う黒にんにくがあります。個人的には、このような会社は、黒にんにくについての知識がないだけじゃなく、適当な対応しかしない印象を持っています。なので、黒にんにくを通販で手に入れたいなら、自家製造社のところを選ぶ方がいいです。

理由は、自家製造だと新鮮な黒にんにくが手に入るからです。これは長期間、保管された在庫品を売られるのではなく、常に新鮮の黒にんにくを手に入れることができるということ。さらに、黒にんにくは食品ですから、何かしらのトラブルがあった場合、自家製造者なら即対応が可能です。しかも、スピーディーに対応してくれます。

一方、単なる販売業者は、対応はするにはするんですが、スピーディーではありません。かなりの時間がかかってしまい、下手したら返金処理されて終わりってこともあります。

まさに、時間の無駄ですよね。その点、自家製造者の通販なら、誠意を持って対応してくれるので、僕は好きですね。なので、2つ目のポイントは、自家製造している黒にんにく通販を選ぶようにしましょうってことです。

ポイント3:そもそも生ニンニクが国産

日本にある生のニンニクには、外国産(中国産)があります。主にスーパーなどで販売されている生のニンニクなんかは、ほとんどが外国産です。

その外国産を使って、黒にんにくを作り、販売している個人業者もいます。多分、安い外国産の生ニンニクを仕入れて、自宅の炊飯器で生成し、それを袋詰めして販売しているのでしょう。これは僕の地元である沖縄でも見られる光景でしたが、一部、九州地方にもそんな業者がいるのを目の当たりにしました。

健康に良いと謳っている黒にんにくですが、外国産のニンニクを使うのは、なんだか複雑な気持ちになりましたね(汗)。

なので、黒にんにく通販で選ぶなら、国産のニンニクを使用している業者を選びましょう。これが3つ目のポイントです。

国産のニンニクを使用しているかどうかは、先にも書きました通り、ニンニク農家と連携が取れている業者がいいでしょう。それであれば間違いなく本物の国産ニンニクを使用した黒にんにくです。

管理人がお勧めする黒にんにく通販はコレだ!

いろいろと書いてきましたが、管理人がお勧めする黒にんにく通販をいくつか紹介したいと思います。

青森県産のニンニクを使用した黒にんにく通販会社

黒にんにくのお申込み

まず、このブログでは何度も登場している青森県産の黒にんにく「岡崎屋の純黒にんにく」は管理人イチ押しの黒にんにく通販会社です。

そもそも、黒にんにくを研究開発した佐々木教授が監修をされている通販会社で、しかも、ニンニク農家との連携もバッチリと取れています。その証拠に、岡崎屋のサイトには、青森県産の生ニンニク(福地ホワイト六片種)が販売されています。

管理人である僕は、ほぼ毎日、岡崎屋の黒にんにくを食べています。品質だけじゃなく、その効果もお墨付きですよ。少々、お値段はお高いですが、しかし、本物の黒にんにくなので本物志向の人にはお勧めです。

青森県産の黒にんにく通販はコチラ

なお、12個入りだと10%の割引になるのでお得ですよ。

九州のニンニクを使った黒にんにく通販会社

株式会社松尾農園グループの黒にんにく。通販で手に入ります。

もう1つのイチ押しの黒にんにく通販会社は、九州で育ったニンニクを使用した松尾農園の熟成黒にんにくです。

800時間もの長期熟成された黒にんにくは、完全無農薬で作られております。もちろん、黒にんにくの成分も、先に述べた岡崎屋にも引けを取りません。

こちらの黒にんにくは、お値段的にお安いですが、しかし、定期購入のみの販売となっております。まあ、定期購入は3ヶ月続けたらやめることができるので、全然安心なのですが、「定期購入はイヤだ」って方には向いていないかもしれません。

一方、いちいち注文の電話を入れるのが面倒って方には、うってつけの黒にんにく通販です。黒にんにくは毎日食べてなんぼですから、定期で欲しい方は松尾農園の熟成黒ニンニクをお試ししてはいかがでしょうか。

→ 松尾農園の熟成黒にんにく

まとめ

黒にんにくを通販で手に入れるなら、ニンニクを生産するスペシャリスト(ニンニク農家)、ニンニクを研究している人(大学教授や科学者など)、黒ニンニク作りのスペシャリスト(製造者)という三位一体が成り立っている所がいいでしょう。

その方が品質がもっとも高く、本物の黒にんにくを手に入れることができますよ。

SPONSORED LINK